[レポート]街頭募金

ボーイズクラブの活動は、青葉区社会福祉協議会の「あおばふれあい助成金」を受けています。この日は、その財源となっている共同募金の活動にメンバー有志が参加し、あざみ野駅で街頭募金活動を行ないました。

 

(カ)

2018年9月の定例会議

今月の会議では、最初にここ一ヶ月のイベント報告をしました。青葉応援団主催の合同演舞会への参加、墓じまい講座とメイクアップ講座の開催、築地場外市場見学と、盛りだくさんでした。

 

また、今後の予定としては、日野の散策、Jack & Betty学園祭の開催、みんなでつくる♪ママたちの文化祭のスタッフ協力と、11月は活動が多くなりそうです。

 

そして今回の会議には、ゲストの方が来てくださいました。NPO法人ロクマルの理事長、有澤厚子さんです。

ロクマルさんは、「60歳からは仕事を通して心豊かな人生を送る」ということを目指していらっしゃいます。団体概要から活動内容についてお話いただいた後、ボーイズクラブのメンバーから様々な質問が飛び、一つひとつ丁寧にお答えいただきました。メンバーにとっても大いに刺激になったと思います。

 

(カ)

[レポート]築地場外市場見学

ボーイズクラブの運営メンバーで築地市場見学へ行きました。お天気が心配ですが、たまプラーザ駅に集合して、いざ出発。

一行は、築地場外市場と資料館を見学した後、築地本願寺をまわって新橋ガード下へ。予定していた浜離宮は雨のため断念しました。

新橋では、メンバーの中に詳しい人がいたので、ディープどころを探索。新橋でイッパイやるのを楽しみにしていたメンバーはさて、無事にありつけたのでしょうか(笑)。

[レポート]おとなのメイクアップ講座

9月7日、第2回「おとなのメイクアップ講座」を開催しました。山内地区センターでの開催に続き、今回はたまプラーザ地域ケアプラザに場所を移しての開催です。

 

今回の参加者の方々も大変熱心に講師の話を聞き、実践していらっしゃいました。

また、講座の終了後にちょっとした茶話会を設けて皆さんで交流会も行ない、たくさんの方に残っていただきました。

 

メイクアップ講座のニーズの高さを再確認!ぜひまた開催したいと思っています。

 

(カ)

2018年8月の定例会議と暑気払い

今月の会議では、10月の赤い羽根共同募金の街頭募金活動や、8月27日に青葉公会堂で開催される「青葉応援団」のPRコーナーへの参加、および今後のイベントの進捗について確認しました。

 

毎年恒例の「Jack & Betty 学園祭」、今年は11月4日の13時から開催しますよ。皆さん、お楽しみに!

 

そしてこの日は定例会議の後、メンバー宅へ押しかけての暑気払い。おいしいワインと、メンバーの料理男子たちのおいしい食事で大いに盛り上がりました。このチームワークで、これからも楽しいイベントを企画・運営していきます。

 

イベントのお知らせはメルマガで行っておりますので、ご興味のある方はぜひご登録ください。

 

(カ)

2018年7月の定例会議

今月の会議では、9月にたまプラーザ地域ケアプラザで開催する「墓じまい」と「メイクアップ」の2つの講座と、10月以降の企画の進捗を確認し合いました。

 

また、4年目に突入したこともあり、ボーイズクラブの有り方についても話し合いました。忌憚のない意見が出てよかったと思います。こういうところが、ボーイズクラブの良さだなと再確認(笑)。

 

イベントのお知らせはメルマガで行っておりますので、ご興味のある方はぜひご登録ください。

 

(カ)

2017年度総会と2018年6月の定例会議

ボーイズクラブの事業年度は6月で終わりのため、総会を開催しました。

2017年度の活動報告、会計報告の後、2018年度の役員改正(継続)、活動予定案、予算案が発表され、承認されました。

 

また今月の会議では、9月以降のイベント企画の進捗を確認しました。現在ボーイズクラブは、あざみ野の山内地区センターを拠点としていますが、9月からはたまプラーザのたまプラーザ地域ケアプラザでもイベント開催をスタートします。手始めは、山内地区センターでも実績のある墓じまいとメイクアップの2講座です。チラシができたら、本HPのイベントページ、および会員メルマガでご案内します。

 

(カ)

[レポート]大人の遠足 第1回 ~サントリー武蔵野ビール工場・東京競馬場見学

かねてから企画を温めていた、大人の遠足。第一回は、お酒の好きなメンバーが企画したビール工場見学です。

たぶんこれ、午前中です(笑)。

あいにくの雨でのスタートでしたが、途中で止み、参加してくださっていた歴史探偵・高丸さんの講義も聞けました。

参加者同士も交流も進みました。

第二回の企画もすでに浮上中です。お楽しみに。

2018年5月の定例会議

今月の会議では、3月の「あおばカノン」で知り合った「Libre Saxophone Quartet」の方にゲストとしてお越しいただき、今後のコラボについて検討しました。具体的なことはこれからですが、なにかご一緒できればと思います。

 

この他、大人の遠足や、毎年恒例のJack&Betty学園祭、築地市場場外見学などの案が出て、今後実現に向けて動くことになりましたのでお楽しみに。

 

(カ)

2018年4月の定例会議

今月の会議では、5月に開催する「メイクアップ講座」と、6月に開催する「おとなの遠足」の段取りを確認しました。おとなの遠足は、5月に入ったら告知ができそうです。

 

また、秋にかけての企画案もぞくぞくあがってきました。各自の得意なことや関心のあること、活動のネットワークを生かして、今後もバラエティに富んだイベントを企画しますのでお楽しみに。

 

(カ)

2018年3月の定例会議

今月の会議では、2月24日(土)に開催した「定年後の生きがい」の振り返りを行ないました。

 

タウンニュースでも取り上げていただきました。

https://www.townnews.co.jp/0101/2018/03/08/422423.html

 

また、3月9日(金)の「青葉カノン2018」は、主催側にも大変喜ばれたようで、次回開催も協力できればと考えています。

 

その他、3月23日「墓じまい」、5月9日(水)「メイクアップ講座」に加え、6月以降のイベント候補を話し合いました。実現に向け、チームを組んで準備を進めます。

 

(カ)

[レポート]あおばカノン2018

青葉区民文化センターフィリアホールで行なわれた「あおばカノン2018」にボランティアスタッフとして参加しました。

 

本イベントは、青葉区内にある福祉保健施設(地域ケアプラザ等)とフィリアホールが主となって開催する「ネットワーク」「協働」をテーマにした自然災害復興支援チャリティーイベントです。

 

ボーイズクラブは募金の呼びかけとプログラムの配布、ロビーステージの交通整理を担当しました。

[レポート]達人から学ぼう!60歳からの「黄金の15年」を輝かせるヒント ~定年後の生きがい・趣味のススメ~

 

タイトルの「黄金の15年」は、定年後60歳から74歳までの15年が、健康で自由な時間を持つ人生で最も素晴らしい期間である、ということを意味します。本イベントの参加者は、まさにその世代。60代を中心とした定年退職者および退職予定者でした。

 

前半は、定年後青葉区内の地域交流に積極的に活動されている先輩達の講演です。

 

メインゲストは「楽笑友の会」の会長、「浮世亭寿八」こと中村康男氏です。「趣味の達人」として、青葉区での落語を中心とした活動内容について語っていただきました。

 

 

二人目は、当会ボーイズクラブの会長、大楽俊一です。たまプラーザで仲間と展開しているさまざまな活動を振り返り、地域との関わりについてお話しました。

 

そして後半は、参加者とボーイズクラブのメンバーが3つのグループに分かれの話し合い。青葉区近隣に住む同世代が「定年後の生きがい」や「社会とのつながり」について考え、熱く語り合いました。

和気あいあいとしたテーブルでは、「ボーイズクラブに参加したい」と言う人達もいました。

 

イベント後、数人の参加者に「同世代の方々と同じテーマで話ができてよかった」とコメントしていただきました。ぜひまたこうしたイベントを開催したいと思います。

 

 (ハ)

2018年2月の定例会議

今月の会議では、2月24日(土)に開催する「達人から学ぼう!」の最終確認の後、3月23日(金)に開催する「墓じまい」の告知について検討しました。

 

また、3月9日(金)にフィリアホールで開催されるチャリティーコンサート「青葉カノン2018」にボランティアスタッフとして参加することが決定し、当日の流れについて確認しました。

  

今年のボーイズクラブも忙しくなりそうです(笑)。

(カ)

 

2018年1月の定例会議と新春交流会

今年最初の定例会議は、3丁目カフェで開催。2月の「定年後の生きがい」に続き、3月は23日に「墓じまい」をテーマにした講座を開催することが決定しました。墓じまいは、詳細決まりしだいご案内します。また、「定年後の生きがい」は現在受付中ですので、イベントページをご覧ください。

 

定例会議の後は、新春交流会へなだれ込み(笑)。メルマガメンバーも加わり、貸切の3丁目カフェで盛り上がりました。このメンバーで今年も地域を盛り上げていきますよ。

(カ)

ローストビーフとピクルスは館さん、パウンドケーキは伊澤さんの手作り!
ローストビーフとピクルスは館さん、パウンドケーキは伊澤さんの手作り!
カラオケタイムもありました!
カラオケタイムもありました!
ボーイズクラブ内で「兄弟」と言われる二人。似てると思いませんか?
ボーイズクラブ内で「兄弟」と言われる二人。似てると思いませんか?

2017年12月の定例会議

今月の会議では、2月24日(土)に開催する「達人から学ぼう!」の詳細を検討しました。定年退職後の男性を対象に、地域で活躍している達人にご登壇いただいてお話をうかがいます。いろいろな地域の情報もお届けしますので、ぜひご参加ください。

 

また、1月25日(木)にはボーイズクラブのメンバーとメルマガ会員との新春交流会を3丁目カフェで開催します。会員の方にはメルマガでご案内しますのでこちらもぜひご参加ください。

  

2017年もあとわずか。皆様、良いお年をお迎えください。

(カ)

 

2017年11月の定例会議と区民センター交流まつり

ボーイズクラブは、今年も「区民センター交流まつり」にブース出展しました。雨天にもかかわらず多くの方にご来場いただき、ボーイズクラブもチラシを手渡ししながら来場者と情報交換させていただきました

 

また午後からは、いつもの山内地区センターへ場所を移して定例会議。1月以降のイベントの企画を練りました。またまた新企画が登場しますのでお楽しみに。

(カ)

2017年10月の定例会議

今月の会議では、今月開催した「冬を楽しむお出かけファッション」の振り返りの後、来年からの新たなイベントを検討しました。

 

メンバーの何人かが、前回の会議後にいろいろとリサーチして企画案を提案してくれました。どれも魅力的なので、実現に向けて具体的に動き始めます。

  

ところで、今回の写真は女性が多めに写りました。ボーイズクラブのメンバーは、実は女性もけっこういるんですよ(笑)。 男女を問わず、いいアイデアをどんどん生かし、動ける人がどんどん手を挙げて企画を進めるフラットな会です。

(カ)

「Jack & Betty 学園祭 2017 Autumn」を開催しました

一年ぶりに帰ってきました!今回はおやじバンド「TSI」が生演奏するグループサウンズを楽しむJack & Betty学園祭@3丁目カフェ(たまプラーザ)。ボーイズクラブとしては初めての夜開催です。

 

 

 

 

TSIというバンド名は、バンドの練習拠点が湯島ということでThe Spring(湯) Island(島)の頭文字をとったもの。いろいろなバックグラウンドを持つ人たちが集まって2014年に結成されたそうです。メンバーの中にボーイズクラブ原田さんの同級生がいらっしゃることから今回のコラボが実現しました。

 

テケテケサウンドから、恋心を唄ったものまで、私たちが一緒に歌える曲も織り交ぜながら全23曲!

左上から、中川敏彰さん(G, Vo)、依田越夫さん(G, Vo)、久野信夫さん(Lead G)、逆藤貞作さん(D)、嶋星一さん(B)、御法川潔さん(KB)
左上から、中川敏彰さん(G, Vo)、依田越夫さん(G, Vo)、久野信夫さん(Lead G)、逆藤貞作さん(D)、嶋星一さん(B)、御法川潔さん(KB)

 

後半からはゲストボーカルを迎えてますますパワーアップし、観客も皆さんもTSIの演奏とトークに次第にノリノリ(笑)。手拍子にダンス(立ち上がって踊りました!)に、みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

西園寺鈴子さん(Guest Vo.)
西園寺鈴子さん(Guest Vo.)

 

ボーイズクラブは、地域の皆さんの活動を応援することもミッションの1つ。今回も、Jack & Betty 学園祭では恒例の「団体紹介コーナー」を設け、7組が自分たちの活動を紹介しました。

  • 福祉ボランティア「ダンボ青葉」
  • 混声合唱団 「スターダスト」
  • あおば科学探偵団
  • たまコネ食堂
  • 劇団そよ風plus
  • ぷらボラ
  • たまプラ・コネクト

 

 

ご参加くださった50人以上の方々、TSIの方々、3丁目カフェのスタッフの方々、そして告知にご協力くださった方々、皆様ありがとうございました!

 

今回のイベントを通して、地域の皆さんと活動団体の新たなつながりが生まれれば幸いです。

 

ボーイズクラブでは今後も楽しいイベントを企画していきます。イベント情報をご希望の方は、お問い合わせページから「メルマガ希望」と書いてご連絡ください。

 


 

 

今回の学園祭をプロデュースした原田さんと大野さん(3丁目カフェ)、全23曲のタイトルや懐かしい写真をプロジェクターに次々と映し出してくれたボーイズクラブ清水さん、お疲れさまでした!

2017年9月の定例会議

今月の会議では、今月開催した「JACK & BETTY学園祭」の振り返りと、10月に開催する「冬を楽しむお出かけファッション」の最終確認を行ないました。

 

また、11月23日(祝)に開催される「区民センター交流まつり」への出展も決まったほか、来年からの新たなイベントの検討も始まりました。

 

定年後のライフプランに関する講座や、ウォーキングポイントを活用した「大人の遠足」など、シリーズ化できるものを検討中ですよ。お楽しみに。

 

(カ)

2017年8月の定例会議

今月の会議では、今月開催した「エンディングノートは何故書くの?」の振り返りと、9月のJACK & BETTY学園祭の最終確認を中心に行ないました。

 

9月の学園祭は、初の夜の開催となり、参加者もまた変わってくると思いますが、楽しい時間になると思います。3丁目カフェのホームページでお申し込みを受け付け中ですのでぜひご参加くださいね。地域活動団体のPRコーナーも設けますので、団体の皆さんもぜひ!

 

(カ)

そろそろ準備!エンディングノートはなぜ書くの?

エンディングノートの書き方講座は良くありますが、「そもそもなぜ書かなきゃいけないの?」「この項目を書かないとどうなるの?」に着目したボーイズクラブ・レクチャーシリーズは満員御礼となりました。

 

 

今回の講座は、横浜市青葉区役所が今年2月に発行した「青葉区版エンディングノート【わたしノート】」をベースにした内容です。最初に、青葉区役所の高齢・障害支援課の方から、ノートの構成、および前半の「〇〇ノート」の使い方についてお話がありました。

 

次に、後見人や財産管理人、家庭裁判所の選任事件などがご専門の織田慎二弁護士より項目ごとにご説明いただきました。書いておかないと家族がどのように困るかといったことや、あまり詳細に書くと場合によっては良くないことなど、実際の判例や相談内容なども紹介し、時には笑いも交えながらお話しくださいました。

 

皆さん熱心に聞き入り、メモをとる方もたくさんいらっしゃり、関心の高さがうかがえました。アンケートでも「非常に分かりやすく、勉強になりました」「固苦しく考えていたエンディングノートでしたが、話を聞いて少し気が楽になりました」といった感想を多くいただき、企画したボーイズクラブもうれしく思います。

 

 

なお、エンディングノートは、青葉区役所、青葉区内の地域ケアプラザ、青葉区社会福祉協議会で無料配布しています。また下記ページでは、記載内容を更新できるようにPDFをページごとにダウンロードできますのでご活用ください。

 

http://www.city.yokohama.lg.jp/aoba/00life/08korei/endingnote0117.html

2017年7月の定例会議

 

暑中お見舞い申し上げます。

 

今月の会議では、8月のエンディングノートの書き方、9月のJACK & BETTY学園祭、10月のファッション講座の進捗確認をした後、以降のイベントの企画出しをしました。

 

企画に関しては本当に、ネタは尽きません(笑)。実行委員自身やネットワークを生かしたボーイズクラブらしいイベントを検討中ですのでお楽しみに。

 

(カ)

お腹も大満足の見学「北部市場 見て・食べて ~横浜北の台所~」

キャンセル待ちをお断りするほど申し込みの多かったこちらのイベント。暑い日にもかかわらず17人にご参加いただき、ボーイズクラブのメンバー8人も加わって川崎市中央卸売市場「北部市場(ほくぶしじょう)」を見学しました。

 

まずは、山内地区センターの会議室に集合し、川崎市場についてのミニ講義。

予備知識を入れた後、あざみ野駅から向ケ丘遊園行きのバスに15分ほどで北部市場に到着です。

今回の見学では冷蔵倉庫内の見学もお願いしてあったので、いくつかの冷凍庫へも入ることができました。圧巻は、マイナス50℃の冷凍庫です。

写真ではお伝えできませんがとにかく寒かったです(笑)。冷凍庫から出た後の、ご案内人の川崎冷蔵株式会社の久保田様のメガネにもご注目。

他にも、30kgの氷を一瞬で作る製氷機も見せていただきました。ちなみに、北部市場では氷を一般販売しているそうです。

冷蔵倉庫を見学した後は、北部市場業務課の野中様にご案内いただき、水産棟や青果棟の練り歩き。

たくさんの食材に目移りします。

見学の後は、自由時間。食堂街で食事をしたり、市場で買い物をしたり、それぞれに過ごして13時に解散となりました。

 

参加者の皆さんは、こんなにすごい市場が、身近にあることに驚いていました。しかも一般の人も利用できるとのことで、ぜひまた来たいという声が多く聞かれました。ボーイズクラブでもまた企画できるといいなと思っています。

 

駆け足の報告となりましたが、運営メンバーの「さくら」さんがブログで詳しく紹介しています。ぜひこちらもご覧ください。

 

<たまプラ主婦の幸せブログ>

たまプラーザからバスで10分!「北部市場」見学ツアーの運営サポート♪

たまプラーザで本格海鮮丼!安い!美味しい!北部市場「シェット」

 

2017年6月の定例会議

ボーイズクラブを結成してもうすぐ2年。ありがたいことに少しずつメンバーも増え、今日は今まで出席者が一番多い定例会議になりました。

 

会議では、7月の北部市場見学、8月のエンディングノートの書き方、9月のJACK & BETTY学園祭の詳細をそれぞれ確認した他、10月にファッション講座を開催することも新たに決まりました。

 

7月からの新しい役員も決まり、ますますパワーアップしていきますよ。

 

p.s.

7月8日のFMサルース番組「Saturday SALUS」に、ボーイズクラブのメンバーが登場することになりました。6日の北部市場見学の様子などを話す予定です。よろしければお聴きください。 

(カ)

2017年5月の定例会議

7月6日に開催する「北部市場・見て・食べて ~横浜北の台所~」は、キャンセル待ちを断るほどの人気だそうで、今日の会議では当日の最終確認を行ないました

 

また、8月のエンディングノートの講座は、青葉区役所が配布しているエンディングノートを使って、弁護士の方に事例を交えながらご説明いただく予定で、こちらも人気の講座になりそうな予感。お楽しみに。

 

(カ)

2017年4月の定例会議

4月20日開催の「メンズシニアの着こなし術~GWのお出かけファッション」も盛況に終わり、新たな企画の検討です。

 

7月は、6日に北部市場を見学する企画を用意しています。題して「北部市場・見て・食べて ~横浜北の台所~」。6月11日から募集開始の予定で、チラシができ次第アップします。

 

そして、8月は、エンディングノートについて。書き方に関する講座はよくありますが、「じゃ、なんのために書くの?」「必ず書いておかなきゃいけない項目はどれ?」といった疑問を持つ人も多いはず。この講座でそこをクリアにしていければと思います。

 

9月は、ボーイズクラブ恒例の「JACK & BETTY学園祭」!今回は、おやじバンドをゲストに迎えて、GSサウンドなどを存分に歌います。お楽しみに。

 

(カ)

2017年3月の定例会議

 田奈の青葉区区民活動支援センターからのご紹介で、今日からボーイズクラブのメンバーがまた一人増えました!ボーイズクラブが地域デビューになるそうで、うれしいことです。「女性がいらっしゃるんですね」と驚いていましたが、そうなんです、ボーイズクラブには女性もいるんです(笑)。

 

さて本日は、4月20日開催の「メンズシニアの着こなし術~GWのお出かけファッション」の当日の段取りを確認しました。申し込みも順調に来ているそうで、思ったよりも関心が高いテーマのようです(まだ申し込んでいない方はお早めに!)。講師とともに、楽しく実践的な講座にしたいと思っています。

 

他にも、夏以降の企画についても話し合いました。ショートツアーや音楽イベントなどができるかもしれません。

 

(カ)

 

おまけ。

 

メンバーのTさんが、女性陣にお手製のアップルパイを持ってきてくれました。やさしい味にシナモンが効いた、りんごがたっぷり詰まったパイ。すごいーーーー。大変おいしくいただきました♪

 

Tさん、ありがとうございます♡ 女性陣一同

2017年2月の定例会議

 

午前中の「いまさら聞けない『スマホのいろは』」講座に続いての会議となりました。

 

スマホ講座は、ガラケーからの乗り換えとスマホ利用中に分けるなど、ターゲットを絞った講座にするのもよさそう、という意見が出ました。

 

また来年度のイベント開催についても話し合い、いくつか案が出ました。今後煮詰めて、形にしていきます。

 

(カ)

熱気あふれる「いまさら聞けない『スマホのいろは』」

山内地区センターにて、イッツコム から4人の講師を迎えて開催した「いまさら聞けない『スマホのいろは』」は、定員20人全員にご参加いただきました。

 

 

遠藤様をはじめとして、講師の皆様は普段からシニア向けに説明をされていらっしゃるとのこと。やさしい言葉で基本から丁寧に教えてくださいます。

 

 

講師の話を聞きながら、参加者の皆さんも「知りたい」「使えるようになりたい」という気持ちで熱心にスマホを操作していらっしゃいます。

 

 

盛況でしたので、今後もこうしたイベントの開催を検討したいと思います。

 

2017年1月の定例会議

今年最初の定例会議。

 

2月のスマホ講座は人気で、申し込みのキャンセル待ちが出ているそうです。今日は当日の段取りの最終確認をした後、2月11日に青葉区役所で開催される「第10回青葉区コラボレーションフォーラム」の検討。ボーイズクラブも参加することが決定しました。

 

他にも、来年度の講座についても話し合いました。4月くらいに開催できるかも。。。!

 

(カ)

2016年12月の定例会議(納会)

たまプラーザの「Tokyo Rice Wine」さんで、おいしいお酒をいただきながら納会を行いました。

 

来年のボーイズクラブは、2月のスマホ講座から始動です。来年もいろいいろな企画を考えていますよ。

 

皆さん、良いお年を!

2016年11月の定例会議

今回は、Jack & Betty学園祭、および区民交流センターまつりの振り返りと、来年の活動について話し合いました。「“脱じじい”講座をやろう!」という案も。来年のボーイズクラブはますますアクティブになりそうです。

区民交流センターまつりにブース出展しました

およそ60団体が参加するおまつりに、ボーイズクラブとして初めてブース出展しました。

「Jack & Betty 学園祭 2016 Autumn」を開催しました

今回は、「SMDさかいミュージック&ダンス教室」を主催する 紫歩 さんをお招きしての、ピアノの生演奏による歌声イベント。14団体、40人近くが集まり、楽しい時間を過ごしました。

途中の団体紹介では、1分間という短い持ち時間の中、各団体が活動内容をしっかりアピールしました。

後半の歌声コーナーでは「勝手にしやがれ」が登場し、一層盛り上がりました。

思いっきり声を出してあたたまったところで、3丁目カフェの軽食をつまみながらの交流タイム。各テーブル、和やかに交流が進んだようです。

今回のイベントを通して、地域の皆さんと活動団体の新たなつながりが生まれればと思っています。

ご参加くださった方々、紫歩さん、3丁目カフェのスタッフの方々、そして告知にご協力くださった方々、皆様ありがとうございました!

2016年10月の定例会議

今回は、直前に迫ったJack & Betty学園祭、および11月23日に開催される区民交流センターまつりについて話し合いました。イベントを通して皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

2016年9月の定例会議

今回は、9月のダンディズムセミナー、10月のJack & Betty学園祭などのイベントの詳細を話し合うことに加えて、11月23日に開催される区民交流センターまつりに参加することも決定しました!ボーイズクラブが目指す、仲間が欲しい地域の団体と、地域に参加したい個人の懸け橋になれるように、地域とのネットワークづくりに注力していきます。

2016年8月の定例会議

「Jack & Betty 学園祭 2016 Autumn」の開催は、10月31日(月)に決定!

演奏は紫歩(しほ)さんにお願いしました。

http://www.s-m-d.jp/smd.html

 

ご自身でも高齢者の定例歌会を持っていらっしゃる方です。

 

チラシが完成したら告知開始します!

 

2016年7月の定例会議

今日は新しい会員が一人増えたり、タウンニュース の記者さんが取材に来てくださったりで、総勢16名での会議になりました。

 

そして本日の会議で、今年度の「Jack & Betty 学園祭」開催が決定!秋の予定です。生演奏による唄声喫茶あり、地元の活動団体の紹介ありで、楽しく盛り上がります。お楽しみに。

ジャズライブ

3丁目カフェで行なわれた「Maki Ito Special Afternoon Live」を有志で鑑賞。伊藤真紀さんの美しい声と秋田慎治さんのジャズピアノを堪能しました。

たまコネ・クラブ

たまプラ・コネクト さんの「第4回たまコネ・クラブ」へ有志で参加。ゲストスピーカーは、先日の歴史散策でお世話になった「ひろたりあん通信 」の宮澤高広さんです。

 

「歴史探偵・高丸」誕生秘話に始まり、30年前のたまプラーザの様子など、楽しいお話であっという間の一時間半でした。

定例会議(2016年06月)

新規参加者が3名いらっしゃってくださり、ボーイズクラブもだんだんにぎやかになってきました。

 

9月に地元のフリーペーパー「スパイスアップ」との共催イベントを開催することが決定。退職後の時間の遣い方をより丁寧に考えてみたり、おしゃれのコツを掴んだり、ウチとソトからダンディー力をアップする内容になりそうです。

 

他にも、今年度中にどういったことに取り組むか、アイデアを出し合いました。

歴史散策の様子が神奈川新聞に掲載されました。

カナコロでも2016年5月26日に掲載されました。